*

きれい

手作りアロマ・マッサージクリーム

まだまだ乾燥する季節が続きますね。

お肌がかさかさしているときは、お風呂上りにマッサージクリームを使って、マッサージしましょう。お肌への不必要なダメージを避けるだけではなく、マッサージの血行促進効果によってクリームの栄養成分・保湿成分が浸透しやすくなります。

今回は、このマッサージクリームを手作りしてみましょう!

作り方レシピは、こちらです。

 

[材料] (出来上がり 50ml

・アボカドバター         小さじ7

・キャスターオイル        小さじ3

・みつろう             小さじ1

・好みのエッセンシャルオイル     1015

・ビーカー

  ヘラ

  50mlの遮光瓶かプラ容器(クリームジャータイプ)

 

[作り方]

 

  1. ビーカーに、アボガドバター、キャスターオイル、みつろうを
    入れ、
    湯煎で温めて、ゆっくり完全に溶かします。
  2. しばらくヘラでかき混ぜた後、湯煎から外します。
  3. 遮光瓶に2を流し入れます。
    粗熱がとれたらお好みのエッセンシャルオイルをたらします。
    みつろうは固まりだしたらとても早いので、気をつけて!
    よくかき混ぜて、完全に冷めたら出来上がりです。

 アボガドバターはビタミンA、E、ミネラルなど、肌の再生や老化防止に欠かせない栄養を豊富に含むバターです。

保湿性が高く、肌をやわらかくするため、乾燥や老化が気になる肌に潤いと弾力を与え、荒れた肌を改善する効果があります。

エッセンシャルオイルは、リラックス効果のあるイランイランやサンダルウッド、ラベンダーなどがオススメです。
 銀座のゴットハンドマッサージ
保存料など入っていないので、1−2ヶ月を目安に使い切ってくださいね!